スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

蓮の翼(6)

どんどん行きましょう!

SIDE KYOKO

トーク番組のアシスタントの仕事を終え、帰ろうと準備していたら、なんとキタオさんが直々に楽屋を訪ねてくださった。

「これから打ち上げをするんだけど、ちょっと顔出さない?」

打ち上げのお誘い。もう夜の10時を過ぎているし、私はまだ高校生だし、基本的に夜の「打ち上げ」には参加しないように、事務所から指導されているから・・・

「今日の出演ゲストの瑠璃子ちゃんも来るし・・・瑠璃子ちゃん、年が近い子が来ないって残念がっていてね? キョーコちゃんを誘うって言ったら喜んでいたんだよ・・・。帰りならちゃんと瑠璃子ちゃんのマネージャーさんが送ってくれるって言うし、彼女も24時前には帰るみたいだから・・・ちょっとだけ、どう? それに・・・俺もキョーコちゃんと話してみたいし。」

そう言われて、私は舞い上がってしまった。

(だって・・・私の中の「芸能界『美翼』ランキング」のTOP10に、キタオさんと瑠璃子ちゃんは入っているのよ!瑠璃子ちゃんの翼は超キュートで!!私好みで癒しの天使!って感じだし、キタオさんはキタオさんで、芸能界にだって数少ない3枚翼のお方なんだもの!!聖なるクリスマスイブを、この二人と過ごせる幸せを逃して良いの? いえ駄目よ!!)

そして、誘われるまま・・・なんとキタオさんの車に同乗させてもらって打ち上げ会場に足を運んでいた。

***

会場に着いてみれば・・・瑠璃子ちゃんとキタオさんの側に座れた幸せに感謝しつつも、すぐ右側には敦賀さんに座られてしまい・・・少々、居心地が悪い。

(今まで、他の人がいる前ではあからさまに口説く事は無かったから大丈夫よね? それにしても、瑠璃子ちゃんの翼って1枚翼だけど・・・ホント綺麗。キタオさんの3枚翼も見事だし・・・)

チラチラと瑠璃子ちゃんの翼を盗み見つつ、キタオさんの翼の数をカウントする。

「キョーコちゃん、どうしたの?」

あ!いけない。翼に見惚れている時の私って、視線が宙に彷徨ってて・・・傍から見ると変だもの!一部で、霊感少女とか言われちゃっているの・・・誤解だし!

「瑠璃子ちゃん・・・芸能人としてのオーラというか、すっごく華があるなぁ、って・・ぼうっと見惚れてしまって・・・」

慌てて誤魔化してみる。

「キョーコちゃんってば正直だから・・・瑠璃子、キョーコちゃん好きー!」

そう言って、瑠璃子ちゃんの羽根がサワサワと揺れる。ホントに喜んでくれているみたい。

「俺は?」

「えぅ?」
心臓がトクンと跳ねる。敦賀さんにだけは・・・あまり聞かれたくない事を聞かれてしまった。

「俺に、芸能人としての華はあるかなぁ?」

(----うぐっ)

息が詰まる。敦賀さんには羽根の一本足りとも生えていらっしゃらないから・・・。でも、そんな私の個人的な本音をこの場で言ってしまったら、空気の読めない女になるわ!だからキョーコ、ここはひとつ!!

「あ、敦賀さんに於かれましては、毎年、だ、抱かれたい男NO1に選ばれるだけあって・・・たっぷりと華がアラレルノデハナイデショウカ?」

ちょっと! 声が裏返っちゃっているし、思いっきり言葉、噛んでるし!

「なんで、疑問形なの?」

うわ、なんか嫌な感じがする。

「世間の評判とかどうでも良いんだよね?キョーコは俺に抱かれたい?」

(ぐはぁ・・・)

私は心の中で砂を吐いた。



本当に登場人物の性格は基本設定なのでしょうか・・・?自分でも首をひねっちょりますが、まぁ、これはパラレル&ファンタジーですから。

夫が朝寝坊しているスキにガシガシ書いてます。もう、キーボードを打つ手が止まりませぬ~。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Agren

Author:Agren
本家のストーリの進行のじれったさに、素敵な2次小説サイトを巡って熱を冷ましていましたが・・・とうとうを自分自身で妄想を開始しました。
2次は愚か、小説初挑戦です!



スキビ☆ランキング

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。