スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

会いたくて(18)

SIDE REN

ヒズリホテルズ・パムッカレがプレオープンを迎えた。

招待客に1泊2日で泊まってもらい、グランド・オープンに向けて受入れ体制の総点検を行う。大切なお得意様に粗相がないよう従業員たちが必死になって応対している。俺と支配人は手分けをしながら、朝から到着するゲストに挨拶しつつホテル内の隅々に目を配る。

最上さんには、夕方から開かれるレセプションに同伴してもらう予定だ。

(あの反応は、どうゆう風に理解すればいいのか)

彼女の事だから、突然の俺の告白にビックリするだろうと思っていたのに、反応はとても静かで淡白だった。

(前向きに考えるので、すこし時間を下さい)

そう一言、言われただけで。前向きに考えてくれるとは思えない・・・彼女の暗い表情が・・・頭にこびり付いて離れない。

(俺、振られるんだろうか?)

俺の心臓は、昨日からずっと鈍く痛み続けている。


SIDE KYOKO

ついに敦賀さんから気持ちを打ち明けられた。

考える時間は十分にあったのに、答えは準備できていなくて・・・とりあえず、前向きに考える、とだけ伝えた。

それにしても、いきなりプロポーズ・・・普通は『お付き合いして下さい』からよね?
「家族」とか「結婚」とか言われても、正直、実感が湧かない。でも、敦賀さんがいきなりそうゆう単語を口にしたのは、きっと私が母の話しなんかしてしまったからだ、と思う。

(敦賀さんは私が家族とかそうゆうものに憧れてるんじゃないか、って思ったんだろうな・・・)

憧れが無いと言ったらウソになる。でも私は、随分前から『独りで生きて行く』と覚悟を決めていたから、いまさら、と思う。

宝田社長の『最後の願い』を叶えた後は、カメラマン:最上キョーコとして、自分だけの世界を作っていきたい。この世の美しいもの、綺麗なものを、言葉を使わずにどこまで伝えられるのか試してみたい。世界の果てまで美しいものを探しに行きたい。でも・・・

(最上君、この世で一番美しいものは愛だぞ?
世界の果てのどこかにあるんじゃなくて、気付くと傍らにあるものなんだよ。君が恋愛小説を書こうと思っているのは・・・無意識に敦賀君の捧げる愛を君が受け取りたいと思っているからだ。素直に認めて、彼の手を取りたまえ)

宝田社長から言われた言葉。あの人は、愛こそ全てのラブ・モンスター(という名前の変人)だけど、肝心な時の選択を間違った事はない。しばらく思考の小部屋に閉じこもっていたら、そのドアを『京子』がノックして告げる。

----迷っているならシンプルに考えて? 
    恋愛小説は・・・ハッピーエンドかバッドエンドか。


SIDE REN

ゲストの為のレセプションがあと30分で始まる。そろそろかな・・・と美容室に最上さんを迎えに行く。彼女のドレス姿見たさに・・・仕事だからと言い聞かせ、2時間ほど前に彼女をサロンへ押し込んでおいた。

最上さんが、ホルターネックのシンプルな形のイブニングドレス姿で現れた。艶のある濃紺の地に、白い糸で花の模様が胸元から足先まで流れるように刺繍してある。ホストとして派手すぎず、それでいて地味すぎず、完璧な選択だと思う。

そして、プロによってメイクが施された最上さんは・・・とびきりの美女に変貌していた。

「・・・すごく、綺麗だ」

俺の称賛に対して、彼女は、

「・・・肩がスースーします・・・」

開口一番、色気のないセリフ。その口ぶりとは裏腹に、髪をアップにして・・・露出するうなじから背中のラインがとても艶めかしい。水着姿は既に見たけれど、その時にはない色気が漂っている。

「それに、すごくセクシーだね?」

俺は少しは色気のある会話を彼女としたくて・・・そう続ける。さすがに最上さんも反応してくれて、

「えっと、まぁ・・・大人っぽくしてください、とお願いしたので。敦賀さんの隣に並んでも恥ずかしくないように・・・」

そう言って、すこし頬を染める。

「ずっと、俺の隣にいてくれたらいいのに・・・」

そう俺が言うと、最上さんが「ううう・・・」と低く唸ってから、

「恋愛小説はハッピーエンドということで」

と、謎の答えを返してきた。
その言葉の意味が---彼女が俺の気持ちを受け取ってくれる---と理解できた時、俺は人生時で初めて得た宝物をギュッと腕に閉じ込めた。



まだまだ、終わりません。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Agren

Author:Agren
本家のストーリの進行のじれったさに、素敵な2次小説サイトを巡って熱を冷ましていましたが・・・とうとうを自分自身で妄想を開始しました。
2次は愚か、小説初挑戦です!



スキビ☆ランキング

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。