スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

会いたくて(13)

SIDE KYOKO

仕事帰りに奏江さんと秋葉原の大型電気店に来ている。

(あんたを見てたら私もデジカメ欲しくなったから・・・カメラ選びに付き合ってよ)

とお願いされて気分は上々だ。

「ちゃんと写真を撮りたいなら一眼レフがお勧めなんだけど・・・まずコンパクトカメラを持ち歩くのも良いし、それは奏江さんの好みかなぁ~? 私のお勧めは、コンデジならこのGR-Digital、一眼なら、このD3100とか・・・」

と、手ごろな入門機を勧めてみた。

「デジカメって・・・こんなに沢山あるのねぇ。大きさも形も値段もピンキリ。なに?このD3ってやつ、50万円もするじゃない。こんなのアンタみたいなプロしか使いこなせないんじゃないの?」

「そんな事ないよ~、カメラが高性能ならオートで撮っても綺麗だし、そういう意味では素人向けなのよ?操作系は値段でそんなに変わらないし・・・」

「ふーん、そんなもんなんだ。じゃぁ、これにしようかしら」

「ふえ!?ちょっと待って!50万円だよ!」

「だって、私はこれからアンタに写真を教えてもらうつもりなんだから・・・中途半端な道具でアンタと付き合いたくないのよ」

(なんだか、ちょっと嬉しい科白?///)

「奏江さんがそんなに真剣に写真に興味を持つなんて、私、嬉しい~!一緒に撮影旅行とか行きたいね!!」


***


「ホテルの撮影・・・ですか?」

敦賀さんからカメラマンとしての仕事を頼まれた。

「うん。第三秘書としての最後の仕事・・・になるのかな?今度、ヒズリがトルコに新規オープンするのは知ってるよね?そのホテルの写真撮影を最上さんにお願いできないかと思って」

そう言いながら、敦賀さんは新規ホテルがオープンする場所を説明するため、ガイドブックを広げる。

「仕事、といっても・・・半分は最上さんへのプレゼントのつもりなんだ。今回、最上さんに秘書としての報酬は払っていないだろう?『京子』の仕事も一段落しただろうし、プレオープンのホテルで、羽を伸ばさないか?と思って。」

ホテルが建つ場所・・・それは世界遺産「パムッカレ」の直ぐ近く。
パムッカレは真っ白な石灰棚が地表に露出してる世界でも珍しい場所。日中には、空の青がそこに映り込んで、白と青の絶妙なコントラストを見せる。夕方には全体が茜色に染まってとても美しい。
TVでその場所を知ってから、一度は行ってみたいと思っていた場所だった。

「俺も現地でレセプションがあるから同行するし・・・琴南さんにも一緒に行ってもらおうと思っているんだ。時間的な余裕はあるから、二人で観光とかに出掛けたらいい。」

その一言で私の気持ちは急速に傾いた。

(奏江さんと撮影旅行するチャンスがこんなに早く来るなんて!)

「行きます!行かせてください!不肖最上キョーコ。ヒズリホテルズのために最後のご奉公をさせていただきますっ!!!」

私は出張依頼を快諾した。


SIDE REN

もうすぐLME との約束の撮影期間が終わる。最後の仕事として彼女への感謝を込めて、仕事とは名ばかりの慰安旅行をプレゼントすることにした。いかにも彼女が好きそうな場所に、琴南さんというオプションも付けて。
俺としては・・・旅先であれば彼女も気が緩んで・・・色々とチャンスがあるかもしれない、という下心が大いにあった。

でも予想外だったのは最上さんが、
(「撮影出張」の荷造りとか色々したいので、しばらく自宅に帰らせて頂きますね!)

と言って、俺のマンションではなく、彼女の自宅に帰るようになってしまったこと。会社にはいつも通り来てくれている。来てくれてはいるんだが・・・

「1人は寂しいよ・・・いや、君が側に居ないと寂しいよ・・・。」

最上さんが居なくなって静まりかえってしまったマンション。彼女に悪いとは思いつつ、ゲストルームの鍵を開けて部屋に入る。部屋には『京子』の香水と同じ香りが僅かに漂っていた。

(私も『京子』の香りが好きで、分けて頂いてるんですよ?)

俺にとっては『京子』の香りじゃなくて、君の纏っている香りだからこそ、こんなにも胸を締め付けられる。ここに帰ってき欲しい、いや、出来れば俺の隣で眠るようになって欲しい・・・。もしこの部屋から最上さんの荷物が無くなって、その香りもいつか消えてしまったなら・・・俺は、どうなってしまうのだろう?

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:Agren
本家のストーリの進行のじれったさに、素敵な2次小説サイトを巡って熱を冷ましていましたが・・・とうとうを自分自身で妄想を開始しました。
2次は愚か、小説初挑戦です!



スキビ☆ランキング

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。