スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

後悔先に立たず(7)

蓮誕まであと2日!皆さんへのお返事は終了後に纏めていたします~ ではどぞ!

SIDE REN

最上さんの主演のドラマが高視聴率を記録している。

「私・・・宇宙飛行士になりたいの・・・」

ドラマのオープニング、そう言って「ノリコ」が星空に向かって夢見るように手を広げる。頬が桃色に染まり、瞳がキラキラと輝いて・・・社さんが「キューティーハニーフラッシュ」と命名した笑顔が画面いっぱいに映し出される。

その笑顔はドラマの中でも惜しみなく披露され、日本中を魅了していた。
純粋で一生懸命な最上さんの本質とノリコのキャラクターが良くマッチしていて・・・ドラマを見ている誰もがノリコの夢が叶うように願い、ノリコが夢に一歩近づけば一緒に笑い、夢が遠のけば胸を痛め・・・目が離せなくなっていた。

(俺も、負けてはいられない・・・)

最上さんの好演に身が引き締まる思いがする。今回の映画で「久遠ヒズリ」は再デビューを果たす。敦賀蓮として、日本人として、実績を積んで来たのは全ては、再びこのチャンスを掴むため。

(ノリコが星空に思いを馳せている時、私は、俳優界に燦然と輝く「明けの明星」敦賀さんを想い浮かべているんですよ?最上キョーコは、まだ名もない星ですけど、いつか輝く巨人の女優の星を掴むんです!)

そんな風に最上さんは言ってくれたけれど・・・俺は君が思う程、立派な役者じゃない。君が何度も俺の窮地を救ってくれたから、やっと再びスタート位置に立てた。

今回の渡米は・・・久遠ヒズリが久しぶりに出演する映画がもうすぐ公開される・・・そのプロモーションのため。この映画が公開され、久遠が一定の評価をされたなら・・・下手な小細工など使わずに、全てを最上さんに打ち明けよう、そう俺は決めていた。

最上さんが「指輪」を身につける事によって、彼女に近づく軽薄な馬の骨は蹴散らす事は出来てても、彼女に本気の馬の骨は残る。彼女はもう・・・少なくとも自分が女性として価値があるという事を自覚している。形振りを構っている余裕は俺にはなかった。

(君のお陰で、コーンはもう一度空に飛び立てたんだ・・・これからも君さえ側にいてくれれば・・・)


***


成田空港に戻ってメールをチェックして居た社さんが、うわっ、と小さく叫んだ。

「大変だ~、キョーコちゃんのドラマ!ゲストで不破尚が出るって!なんでも、アカトキがかなり強引に捻じ込んできたらしい!」

俺は思わず不快感が顔に出てしまう。不破尚・・・今でも・・・その名前だけで、最上さんの心を掻き乱す事ができる男。

「最近、キョーコちゃん・・・彼氏ができたって噂になってるだろ?もしかしたら、それが不破の耳にも届いてるんじゃ・・・」

最上さんが(脳内)彼氏と良いお付き合いをしているのは、業界で噂になりつつあった。

「それで・・・不破が最上さんの現場に入るのはいつですか?」

「実は今日なんだ!」

「えっ!?」

「現場の都合で急に繰り上げになったって。キョーコちゃん、今日はTBMの赤坂スタジオで撮影だって・・・」

時計をみると、17時を回った所。
最上さんに彼氏ができて、プレゼントされた指輪を肌身離さず付けている・・・そんな噂を、もし俺が聞いたなら・・・多分、いや絶対に決壊が切れて、彼女を捕まえて・・・追い詰めて問い詰めて・・・奪い返す。きっと奴だって!!

俺は、とりあえず荷物を社さんに任せて、慌ててタクシーに飛び乗りTBMに向かう。案の定、不破は最上さんの指輪の件で煮詰まっていて・・・彼女に告白をしているところだった。

不破・・・お前には、最上さんにもう一度、愛情を乞う資格なんて無い・・・お前と最上さんの絆なんて、俺がぶち壊してやる!


***


「間に合った? まさか・・・これから、ここでお仕事があるんですか?」

最上さんが心配そうに俺の顔を覗き込む。
俺は『最大最強の馬の骨』を暫く退けられた事に安堵し、脱力してしばし呆けてしまった。琴南さんから社さんに送られてきた一通のメール

(キョーコが「SWING-BY」に不破尚が出演する事になったって、しかも撮影が今日になったボヤいてました。場所はTBM赤坂です)

これに救われた。

「こんなに体調が悪そうなのに・・・あれ?でも確か、映画の宣伝のためにハリウッドにいらっしゃるって・・・?」

「いや、向こうでの仕事は終わったよ?余裕を持って、もう1泊予定は確保してたんだけど、なんだか和食が恋しくてね?日本に帰ってきてしまったんだ。ここには、ちょっと別件で用事があったんだけど、それも終わったし」

そう言って、俺は敦賀蓮を立て直す。

「最上さん、仕事終わり?もし良かったら、俺・・・和食を食べたいと思ってるんだけど・・・付き合わない?」

「!?珍しいですね!!敦賀さんが積極的に何かを食べたいだなんて!喜んで御相伴に預かりますよ~!」

「和食って言っても色々ですからね!お寿司、お蕎麦、鍋、天ぷら、すきやき・・・何が食べたいんですか?」 そう最上さんに聞かれて、俺は、「もっと、家庭的な煮物とか焼き魚とかお浸しとか食べたいなぁ・・・」と答える。そう言えば、きっと最上さんは、「それなら、私が作りますよ!」と言ってくれるんじゃないかと期待して。最上さんは、俺の思惑通りの反応を返してくれて・・・俺は、最上さんを俺のマンションに連れてくる事に成功した。

「・・・すごい、美味しそうだね」
「またまた、お上手ですね~」

目の前には炊き立てのご飯、お味噌汁、肉じゃが、焼き魚、ほうれんそうのお浸し、ナス田楽・・・最上さんは、30分もかからずに、手早く食事を作ってしまった。

食材の買い物をしている時に、圧力鍋はありましたっけ?と、聞かれて・・・確かあったよな?と思い、そう答えると、ニコニコ顔で、敦賀さんのキッチンは調理器具だけは何でも揃ってますね!と言われた。

そうして、最上さんは、キッチンに入ると圧力鍋も含めて3つのコンロと、電子レンジ、グリルを殆どずっと使いっぱなしで、俺が手を出すと邪魔になるんじゃないか?と思われるほど、絶妙な作業バランスであっという間に料理を完成させてしまったのだ。しかも、料理をしながら使わなくなった調理器具も片づけられている。

「味は・・・いつもながらに美味しいんだけど、なんだか、料理のスキルというか手際の良さが凄く良くなったって言うか・・・こんな短時間で、こんなに作れるんだ」

俺は、彼女の腕に感嘆するほかない。すると最上さんが、少し照れたように、

「お陰さまで「京子」のお仕事も結構忙しくなってきまして。最近は、時間を掛けて料理をする余裕がなくなってきたので、30分以内を目安に料理を作るように心がけているんです。食事は体調管理の基本ですからね!疎かにはできませんよ!?」

慎ましやかな彼女にしては、得意気に答える。

「すごいね・・・最上さん、これならいつでもお嫁にいけて・・・良い奥さんになるね・・・(できれば俺の!)」

「ふふ、本当ですか?嬉しいな~」

ここで、キューティーハニーフラッシュが出現した。最初は、うわぁ可愛、と思ったけれど直に、あれ?と違和感を感じる。最上さんならここは、

(私は一生恋なんてしないんです!ましてやその先にある結婚なんてトンデモナイ!!)

って答える所じゃないのか?

「・・・私、近いうちに結婚しようと思ってるんです~~~」

「へぇ~、結婚するんだ・・・・」

少し、最上さんの意外な反応に気を取られていたせいか、あまりに予想外の言葉に、思わず機械的に反応してしまった。

!?!?!?結婚!?!?!?

「いつの間に!?君は脳内彼氏と付き合ってたはずじゃ!!!!」

「ええ、彼とのお付き合いも順調ですからね?そろそろ、結婚しようかと・・・」

どーーーーーーーーーーーーやって、脳内彼氏と結婚するつもりなんだ!?鬱陶しい男を遠ざける為に、彼氏がいるフリをするっていうのまでは・・・ギリギリセーフだ。でも、結婚まで言い出すとなると、それは可愛い嘘なんてもんじゃなくて、やり過ぎだろう!!何か罪に問われやしないのか!?

脳内彼氏の話を聞いたときにも、かなり、どうしようかと・・・思ったけれど・・・これは、とりあえず、また、話を聞くところから始めないといけないんだな。本当は、君に俺の気持ちを告白して、すこし早いけど俺がコーンだと明かすつもりだったのに・・・それどころじゃない。

「えっと、まず、どうして結婚しようなんて考えた?それに、どうやって結婚するつもり?」

俺は、努めて冷静に彼女に訊ねた。君が普通の娘じゃないって分かってたつもりだったけど・・・最上キョーコさん、君の方こそ、実は妖精だった、っていうオチはやめてね?





実は、妖精かもしれません(笑)蓮様とキョコさんの温度差をお楽しみください。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

後悔先に立たず…面白いです。
というか途中から先が読めない…www
蓮さんの慌てっぷりがいいですね。
私もスキビ二次書いてるんですが、
焦燥に駆られる蓮さんが大好物なんです。www
この1年は書く方に嵌り過ぎて…
気づけず、勿体ないことした~っ…www
これからちょこちょことお邪魔させて頂きたいと思います~。
よかったら相互リンク…宜しくお願いしま~す。
プロフィール

Agren

Author:Agren
本家のストーリの進行のじれったさに、素敵な2次小説サイトを巡って熱を冷ましていましたが・・・とうとうを自分自身で妄想を開始しました。
2次は愚か、小説初挑戦です!



スキビ☆ランキング

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。